Mistral.Co.Jp:ミストラルのホームページです 。各種計測器のページです☆Mistral Instruments

keiryouki

ダイヤモンド/貴金属鑑定装置

画像をクリックしてください

●宝石ダイヤモンド用鑑定●ダイヤモンド専用鑑定●ゴールド鑑定
jewdia.jpgdia.jpggol_212_294.jpg
●電子スケール/比重計
本ページ
●プレシディアム社製各種鑑定装置
sal.jpgpre_232_280.jpg



GES-10 ジェムプロ 250 比重計キット 

checkbotton1.jpg

この電子スケールはその名の通り宝石、貴金属の重量を測るために開発されました。 .005カラットまで読みとれる敏感なポケットカラットスケールです。
コントロールパネルのボタンでグラムを含む測定の6つの単位ユニットの切り替えが瞬時に可能です。
赤色のバックライトLCDディスプレイは暗い場所でも用意に数値を読み取れます。
バッテリーの電力消耗を防ぐためにバックライトをオフにすることができます。または、付属のACアダプタが使用できます。  
他のポケットカラットのスケールとは異なり高さ調整足とバブルレベルインジケータでレベルをとることが可能 。持ち運びのためのハードプラスチックケースが付属。日本語クイックリファレンス付属。
カラットベース比重計キット付属

ジェムプロ 比重計キット

ジェムプロ 比重計キット

ジェムプロ 比重計キット

ジェムプロ 比重計キット

比重計キット

ジェムプロ 比重計キット

10g FineGold 999.9を使い比重測定

ジェムプロ 比重計キット

水の中の重さは9.481と表示された。比重の式に当てはめ、
10/(10 - 9.481)=19.26とほぼ純金の比重の19.32と同じ数字が出た。誤差の範囲内だが、比重をはかりの中心に載せる、泡をできるだけなくす、慣れるなどの注意が必要。比重が大きくなると、誤差が大きくなる傾向にあるが、キット付属のサンプルの比重2.7はほぼ一発で誤差がなく近似値がでた。



GES-11 Acculab VIC-212 比重計キット

checkbotton1.jpg

Acculab VIC- 212電子スケールは .01グラムまで読みとり、貴金属、宝石、鉱物の比重測定のための電子スケールとしてはベストチョイスであろう。簡易比重計を使うと、わずか0.4グラムの鉱物の正確な比重が計測できる。 グラムベース比重計キット付属。
フリップダウン保護カバー 、ステンレスパン、バックライトを備えています。貴金属、宝石、鉱物調査、教育機関、そして一般ラボでの使用に最適です。

仕様:
容量 210g  0.01g解析 正確性 +/-0.01g 
固有の耐久性設計
14単位変換(グラム、オンス、ポンド、ポンド:オンス、 DWT型、 ozt 、グレイン、ニュートン、カラット、 Taels香港/台湾/シンガポール/中国、ユーザー定義単位)
オプションのRS - 232またはUSBインタフェースキット(フィールドインストール可能)
9ボルトのバッテリー動作、またはACアダプター付属
外部3オプションを1つのボタンで校正
1年間のメーカー保証
日本語クイックリファレンス付属。

Acculab VIC-212 比重計キット



GES-12 Ohaus Dial-0-Gram 310g 比重計キット

checkbotton1.jpg

長期的な性能を保証する非常に堅牢な構造になってます。0.01グラムの高性能です。 このモデルは、宝石、貴金属、鉱物の比重測定に必要な特別なプラットフォームを備えています。ビーカー貴金属吊り下げ、重しなどすべて比重を計るのに必要なアクセサリーが付いています。磁気を利用した構造で、バランスがすぐに取れるのが特徴。
ステンレス製のパンとベルニエダイヤルを持っています。また磁気ダンピング機構を備えています。非常にルーティンの仕事がはかどるように設計されています。 310gまで計れるために、1.5g以下の宝石などでは正確性が出ません。より重い鉱物などの比重を計るのに適しています。宝石、貴金属関係者はもちろん、教育などにも幅広く利用できます。アルキメデスの原理が実感できます。

容量: 310グラム  計測単位: 0.01g 日本語クイック リファレンス付属

Ohaus Dial-0-Gram 310g 比重計キット


Ohaus

この比重計の使い方です

Ohaus

Ohaus

先ず、通常の重さを計ります。ダイヤルを回して以下のポジションでバランスしました。ダイヤルを読むと1.5gと少しでした。上の0目盛の位置がグラムの場所です(青矢印)。さらに上の目盛としたのダイヤルの位置が合う場所が0.01gですので(赤矢印)、全体で1.51gとなります。

Ohaus

次は水中での重さを計ります。比重用のスタンドを上に上げ、水を入れたビーカーを載せ下段のフックに吊り下げます。ビーカーの水の位置はコップの上から約1.25cm(黄色矢印)、また検体の吊り下げ位置は水面から2.5cmがお勧めです(赤矢印)。

Ohaus

前スライドの100gのところに比重計用の重しをノッチに掛けます。

Ohaus

さて、次は重さを量ります。この場合はダイヤルをまわして、バランスをとります。
ダイヤルの位置は上のダイヤルから0.9gとプラスアルファです(青矢印)。次は上の目盛とダイヤルとが合う位置を探します。赤矢印の場所で目盛とダイヤルの位置が合い。.05gですので、水中の重さは0.95gより少し軽量であることがわかります。近似値としては0.95です。

比重の計算方法
      空気中の重量
      比重=-----------------------------
            空気中の重量 - 水中の重量

比重=1.51g/(1.51g-0.95g)=2.6964 となりサンプルの2.70との誤差は僅かでした。ただ1.5g以下の比重の正確性は性能外です。

Ohaus

Ohaus

Ohaus



SVG-01 簡易比重計グラムベース

SVG-02 簡易比重計カラットベース

                   
      空気中の重量
      比重   = ----------------------------------
                空気中の重量 - 水中の重量

  
●グラムベース、カラットベースも基本的に同じで、双方グラム、カラット両方使える。違いは本体の重さです。
●グラムベースの計測には最低50gまで計れるスケールが必要です。 スケール上の本体の重さは25gあります。計量スケールの最大計測能力からこの重さを引いた重量が最大計測能力です。
●カラットベースの計測には最低50カラットまで計れるスケールが必要です。スケール上の本体の重さは40カラットあります。計量スケールの最大計測能力からこの重さを引いた重量が最大計測能力です。

アルミのテストピース SG=2.70付属  ビーカー容量50~100ml  日本語クイック リファレンス

簡易比重計

貴金属などの比重が簡単に計れます。
電子スケールは付属しません


主な貴金属および鉱物の比重です。クリックすると拡大します。

主な貴金属および鉱物の比重

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional